スポンサードリンク

出産内祝いとは

出産内祝いと出産祝いは、言葉は似ていますが、

意味はまったく異なります。


出産内祝いとは、元来は出産というおめでたい命の誕生を祝い、

親族、隣人、友人などに喜びのおすそ分けとして

配るものでした。

”内祝い”とは、まさに身内のお祝いということで、

自家のお祝い行事の一環として行うものだったのです。


しかしながら近年は、出産内祝いは、

出産祝いをいただいた相手に、お返しとして贈るもの、

出産内祝い=出産祝いのお返し」という認識が

一般的になっています。



出産内祝いの贈り物の金額相場ですが、

出産内祝いを「貰った出産祝いへのお返し」と考える場合は、

貰った出産祝いの額やお祝い品の額の、

3分の1から2分の1ぐらいの金額の品を贈るのが相場だと

言われています。



出産内祝い、つまり出産祝いのお返しの品としては、

紅白まんじゅうや紅白砂糖のように縁起の良いものが

かつては定番でしたが、現在では、タオル類や洋菓子セット、

紅茶ギフトなどが人気があるようです。



出産した赤ちゃんのお披露目と、

記念に残る出産内祝いの贈り物としては、

生まれた赤ちゃんと同じ体重のお米と、

赤ちゃんの名前と写真を添えて贈る”体重米”という

出産内祝いが喜ばれています。



お米ギフト専門店 新潟玉手箱




おじいちゃん、おばあちゃんには、

ちょうど孫をだっこしたイメージができて

人気があるようですね。






出産祝いの金額相場はおいくらですか?

出産祝いの熨斗(のし)の書き方について








出産祝いに喜ばれるプレゼントを探したい のトップへ
posted by える@出産祝い at 23:06 | 出産内祝い